So-net無料ブログ作成
注目ニュース ブログトップ

尾上松也と野球 [注目ニュース]

皆様、こんにちは!

前田敦子さんとの交際が噂されている、歌舞伎俳優の尾上松也さん、実は野球がすごく好きだとか。


[スポンサーリンク]






今日もお越しいただきありがとうございます。芸能オタクnatsuです。



さて、今日は元AKB48の前田敦子さんとの交際が噂される尾上松也さんがソフトバンクの新商品のイベントに登場して交際について少し語るという一幕があったようです。



こちらのイベントでは尾上松也さんの恋愛に関する質問はNGというなか、報道陣からの工夫をこらした質問で前田敦子さんとの交際を感じさせるような受け答えがありました。


例えば、携帯電話での自分撮りの話題に、記者から「彼女とのツーショット写真は?」という質問が飛ぶと、「撮れたらいいですね。忙しくてそういった時間がない」と答えたそう。


また多忙な仕事は焼き肉を食べて乗り越えているそうで、こちらも記者からの質問で「彼女とも(食べに行く)?」というのがあり、「時間があったらいいですけどね」と笑顔で語ったそうです。

どんなタイプの女性が好きかの問いにも、「趣味が合う人。映画見たり」と言っていたようです。映画好きの前田敦子さんを意識しての回答でしょうか。



尾上松也さんは前田敦子さんとの交際を報道されたのちに、年上女性との交際報道があり、破局か?!と言われていましたが、その後また前田敦子さんとの焼き肉デートを報じられており、今のところ交際は順調なのでしょうかね。


[スポンサーリンク]






今日はそんな尾上松也さんに注目して書いてみたいと思います。尾上松也さんは歌舞伎俳優として有名な方ですが、彼は高校生まで歌舞伎俳優と野球選手の両方になりたいと願っていたようなのです。


高校生まで野球に夢中だった彼が、歌舞伎一本でいこうと思ったのはどうしてなのでしょう?またどんなチームで野球をやっているのでしょうか?




ちょっとその野球好きの尾上松也さんのプロフィールを見てみましょう。



尾上松也.jpg



尾上松也さんは1985年1月30日 生まれです。歌舞伎俳優で、二代目尾上松也として活躍しています。

屋号は音羽屋、紋は抱き若松。本名は井上龍一というそうです。叔父が初代尾上松也の大谷桂三だそうです。




初舞台にあがったのは、1990年の5月でした。『伽羅先代萩』の鶴千代でした。なんと5歳のときだったようですね。




その尾上松也さん、少年時代から野球をはじめたそうで、現在でも趣味は野球。現在でも歌舞伎役者や大道具スタッフらと、草野球チームに所属して活躍しているそうなんです。



あの有名な市川染五郎さんが率いる草野球チームがあるそうなのですが、こちらのチームでは中村獅童さんや十一代目市川海老蔵さんらと一緒にプレーしてのだと雑誌のインタビューでも答えていました。


高校生まで野球選手になりたいとの夢を抱いていたようですが、昼は歌舞伎、夜は野球、とそんな歌舞伎と野球の活動を両立させていたとか。


よほどお好きだったのでしょうね。


しかし、歌舞伎も過酷な世界ですし、野球は野球でプロになるには相当の努力と時間をさかないといけません。


やはり、尾上松也さんの家系上、歌舞伎をやることを選択したのですね。


歌舞伎役者が集まってやる草野球ってなんだか豪華ですね。。仕事もプライベートもいまはお忙しいでしょうからなかなか野球をやる暇もないかもしれませんが、ずっと好きだったとのことで、野球は趣味としてぜひ続けていただきたいですね。



前田敦子さんも応援にいってたりするのでしょうか。


歌舞伎はわたしも何度か見にいったことがありますが、なかなか見事でした。女形の仕草もとてもきれいでした。ちょっと格式高いイメージがありますが、一度は見にいくと教養が身に付きそうでした。


尾上松也さんの公演もいつか見にいけたらな~なんて思いました。


今日は尾上松也さんと野球の関係について見てきました。

前田敦子さんとの熱愛の行方も気になるところですね!




今日もご覧いただきありがとうございました。またお会いしましょう~。



[スポンサーリンク]




【こちらの記事もよく読まれています】

山田優、出産へ!性別は?!





共通テーマ:芸能

妖怪のせいなのねそうなのね! [注目ニュース]

皆様、こんにちは!

妖怪ウォッチ「妖怪のせいなのねそうなのね」が賛否両論に!というテーマで書いてみますね。


[スポンサーリンク]





今日もnatsuの注目ニュースをお送りしたいと思います。



面白い記事を見つけました。妖怪ウォッチ、子どもたちを中心に大人気ですよね。


その妖怪ウォッチのテーマソングに、できなかったことやできたことを全部妖怪のせいにするという歌詞があるのですが、これが子どもたちに教育上よろしくないのでは、という話題になっているのです。「妖怪のせいなのねそうなのね」と言って全部妖怪のせいにしちゃうというものです。


子どものことなので何だか可愛らしくていいじゃないと思いますが、世間ではどんなかんじで捉えられているのでしょうか。



妖怪ウォッチを良く知らない方のために簡単に妖怪ウォッチとは何か?の説明を書いておきますね!

「妖怪のせいなのねそうなのね」という歌の歌詞でも話題の『妖怪ウォッチ』は、ゲーム開発会社のレベルファイブが出した、ニンテンドー3DS専用ゲームソフトです。


妖怪のせいなのねそうなのね.jpg


レベルファイブは、この「妖怪ウォッチ」をクロスメディアプロジェクトによる多角メディア展開を前提として企画し、映画やテレビ、雑誌などで幅広く展開していく手法をとっていました。



主に小学館の『月刊コロコロコミック』と『ちゃお』によってメディアタイアップが行われ、、共にコミカライズ版の連載も担当している。2014年1月8日から放送されたテレビアニメは大人気となりました。


子どものおもちゃ売り場に行くと不思議な歌がかかっているので、何だろうと思ったら、この妖怪ウォッチの歌だったのです。

「ヨーでるヨーでるヨーでるヨーでる よかーいでるけん でられんけ・・・(中略)
妖怪のせいなのねそうなのね」


一体どういう意味なんだろう?!(笑)




そして、このテレビ番組から玩具の妖怪メダルが発売され、子どもたちを中心に大人気に!
これは一時期超品薄になるほどの人気商品となりました。


[スポンサーリンク]






わたしのお友達のママもお子さんが妖怪ウォッチの大ファンで何とかこのメダルと、ウォッチを手に入れようと情報交換をしていたのを思い出します。(今はだいぶ手にはいるようになったようですが。。)

発売元のバンダイの社長も御迷惑をおかけしていますと、お詫びするまでになりましたよね。


妖怪ウォッチのストーリーはざっとこんなかんじです。



主人公が妖怪執事ウィスパーと出会い、妖怪を見ることのできる妖怪ウォッチを手に入れ至る所に出没する妖怪達と友達になり、彼らと協力し、町の人々の悩み・問題を解決しながら物語の裏に潜む謎に迫るという物語です。


今大人気のこの妖怪ウォッチがなぜ賛否両論なのでしょうか?



実はこの番組のテーマソング「ようかい体操第一」に、「寝坊した」「ふられた」「ウンチが臭い」のは妖怪のせいだという歌詞があるのですが、これを子どもがまねして、自分ができなかったことなどを妖怪のせいにしてしまう、という問題があるようです。
「嫌いなものが食べれないのも、妖怪のせいなのね、そうなのね」
「ママの言うこと聞かないのも妖怪のせいなのね、そうなのね」
「おもちゃを片付けられないのも妖怪のせいなのね。そうなのね」
などなど。。。笑


こう見ると、子どものやることなので可愛げがあっていいじゃない~なんておもいがちですが、やっぱり育児中のママにとってはイラっときますよね。。私もそんなことがあったら「コラーーーッ」ってなりそうです(笑)


お友達のママも同じことを言っていました。できないことをすぐ妖怪のせいにすると。



でもこちらの「妖怪のせいなのねそうなのね」にはポジティブなものもあって、
歌詞では「ピーマンが食べられた」ことも「妖怪のせい」とされているんです。

必ずしもネガティブなことばかりを「妖怪のせい」にしているわけではないようですね。



これに対抗するために親も、例えば、
「お小遣いがないのは妖怪のせいなのね、そうなのね」
「オヤツがないのは妖怪のせいなのね、そうなのね」など、知恵をつかって妖怪がいないほうがいいと言い聞かせるのもひとつの手ですね。
最近は小学生のあいだでもツイッターなどで「妖怪のせい」とつぶやくのが流行っていたり、一種の流行語のようになっているので、これを使わずに過ごすほうが難しいのかも。。


家では妖怪ウォッチのテレビ番組を見ていなくても、小学校へ行ってお友達がみんなそれを話していたら自分も話したくなりますよね。どうしても子どもは学校で流行っているものに影響されてきますからね。



知り合いのママも、お子さんが幼稚園や学校に入るまでは全く戦隊ヒーローものやテレビ番組のことには興味がなかったのに、入ったとたん、お友達のを真似るようになったと言う人も多いです。そうやって社会性や、集団生活になれていくのかもしれないですね。


さすがに大人になってまでそんなことをやる人はまれでしょうから、一時期の流行りみたいなものかもしれません。いろんな意見がありますね。



さて、今日は人気の妖怪ウォッチ「妖怪のせいなのねそうなのね」が今賛否両論に!というテーマで見てきました。


皆さんはいかが思われますか?今日もご覧いただきありがとうございました!


またお会いしましょう~!



[スポンサーリンク]






共通テーマ:芸能

畑山亜梨紗の家柄は?! [注目ニュース]

皆様、こんばんは!芸能オタクnatsuです。

竹田恒泰氏との破局会見を行った元AKB48畑山亜梨紗さん、家柄にも注目が集まっています。

[スポンサーリンク]






今日もお越しいただきありがとうございます!今日はわたしが見つけたニュースのなかから気になるものをピックアップして書いてみたいと思います。



元AKB48で現在は女優として活躍している畑山亜梨紗さんがが29日、都内で明治天皇の玄孫で憲法学者の竹田恒泰氏との破局会見を開きました。

これによると、びっくりすることに、畑山亜梨紗さんは、スポーツ新聞誌の破局報道で初めて竹田恒泰氏との破局を知ったとのことでした。お互いの納得のうえでの破局ではなかったのでしょうか。



畑山亜梨紗さんは竹田氏が初めて交際した男性だったようで、これにはショックを受けたと会見で話していました。「この方なら信用できると思ったんですが。。」とかなりダメージだったようです。


そんな畑山亜梨紗さんですが、明治天皇の玄孫とのお付き合いで注目が集まりました。そのせいか、彼女の家柄に注目が集まっているそうです。竹田氏の肩書には明治天皇の玄孫と言う格式高い家柄の肩書があるので、相手の家柄に注目が集まるのも無理はないような気がしますね!



畑山亜梨紗さんの家柄はどうなのでしょう??


ちなみに話題となっている畑山亜梨紗さんのプロフィールはこんな感じです。


畑山亜梨紗.jpg


家柄も話題となっている畑山亜梨紗さんは1991年2月11日生まれです。
出身は東京都で、身長153cmと小柄でいらっしゃいます。趣味は映画鑑賞、さらさらしたものを触ること、汗をかくことだそうです。特技は茶道、華道です。このあたりを考えると、わりと家柄もいいのではないかと思ってしまいます。お茶とお花は、お嬢様と言うイメージがありますよね。


AKBとして活動していた経歴を見ると2007年から2009年までAKB48の5期生として活動していたようです。
劇場公演150回出演、日比谷野音、NHKホールのコンサート等に出演しました。

AKB48卒業理由は2009年のセクション審査に不合格したことでした。この「セレクション審査」とは、聞いたことがなかったのですが、どうやらAKB48の「研究生」と「研究生候補」を対象した審査の事のようです。この審査に落ちると強制的に脱退となるとか!結構厳しいのですね!


AKB48卒業後は舞台女優として活躍していました。


畑山亜梨紗さんの家柄の情報ですが、ネットなどで調べてみましたが、家柄に関する情報はほとんどなく、すごいお嬢様とか、家柄が皇族系などの情報はありませんでした。




みんなの関心が畑山亜梨紗さんの家柄に集まったのもなんとなく頷けますが、以前に華原朋美さんとも交際していたこともある竹田氏なので、お付き合いの相手の家柄にはあまりこだわらないのでしょうか。それとも真剣に結婚となれば家柄も重視するのでしょうか??





畑山亜梨紗さんは竹田氏との交際については、竹田氏から「付き合ってほしい」と言われたそうです。何度かお食事にも誘われたようです。畑山亜梨紗さんにとっては初めてのお付き合いの相手だっただけに、このような形で終わりを告げられるとショックだったという気持ち、よくわかります!



まだまだ畑山亜梨紗さんも若いのでこれをバネに次はいい恋をしていただきたいですね。畑山亜梨紗さんもいい勉強になったと言っていたとか。



竹田氏は以前にオリンピックの選手に対する発言でもその真意を問われるような発言があり、何かと話題に事欠きませんね(笑)
竹田氏はどんな女性と結婚するのでしょうか??こちらも注目です。


今日は竹田氏との破局会見を行った畑山亜梨紗さんの家柄についてなどを見てきました。

これからの畑山亜梨紗さんにも期待したいですね。今日もご覧いただきありがとうござました!


またお会いしましょう~。


[スポンサーリンク]






注目ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。